シャフトセッティング

シャフトセッティング

シャフトセッティングのポイント

FUBUKI™シリーズは、ドライバーからFW、UT(ハイブリッド)、アイアンまでトータルでシャフトセッティングを構築可能なラインナップとなっています。
クラブセッティングでもっとも重要なのは、クラブ長が短くなる(番手が下がる)ごとに重量が増えていく、スムーズなクラブ総重量の階段を作ることです。全体のクラブ重量の流れから極端に外れたクラブがあると、そのクラブが振りにくいだけではなく、プレイヤー自身のスイングを崩す原因ともなりかねません。ドライバーからショートウッド、UTまで徐々に重くなり、大きな段差がなくアイアンに繋ながっていくことにより、トータルの振り心地をそろえることができます。
そのためにはシャフトの重量もフローさせていくことが理想的で、“クラブセッティングトータルの重量の流れを念頭に置いたシャフト選び”がポイントとなります。

セッティング グラフ

セッティング サンプル

※FUBUKI™ FW/IRONシリーズは、FUBUKI™ α/Kシリーズどちらとも問題なく組み合わせてご使用いただけます。

‹ FUBUKI™ SERIES へ戻る